ホーム

TEL:0422-45-3000営業時間:9:30~18:30 定休日:水曜・第三火曜日

引越業者選定

お部屋が決まったら直ぐに引越業者へ依頼しよう。早めに予約をとることで希望日に予約がとりやすく段取りがしやすくなります。

①弊社提携業者紹介

弊社では固定した引越業者の紹介制度は取り入れておらず、複数の引越業者を紹介する事によりお客様に最適な引越業者を見つけることが出来るサポート制度を取り入れております。

弊社が提供させていただいている引越しサポートはネットで良くあるサービスとは異なり、専門オペレーターが一度お客様へお電話させて頂き、引越しに必要な情報をヒアリングした後にご要望に対応できる引越会社を複数社ご紹介するサービスとなります。

その為、複数の引越業者に同じことを説明する手間が省け、尚且つ最安値の引越業者をご選択頂くことが可能となっております。
中には「安いから」「面倒を省くから」と無名で小さな引越し業者しか紹介してもらえないとお考えのお客様もいるかと思いますが、そんな事はございません。

もちろん無名な中小企業の引越し会社もございますが、大手会社・中小会社それぞれの長所短所がございますのでヒアリングの後に「信頼と実績の確かな引越し会社」をご紹介させていただいております。



②その他引越業者


東大生協提携
引越業者
http://www.univ.coop/prev/moving/unimove2.html
アート
引越センター
f9745390a6ec.gif
引越し
達人セレクト
HOMES引越し
見積もり

インターネット契約

現在はネット社会と言われインターネット利用者数は、総務省調査82.8%(※H27.9.13現在)となっており、やはり多くの学生様が利用されます。しかし、利用者数同様に回線業者やプロバイダーも多くあり、どのサービスを利用したら良いかと頭を悩ませるお客様もいらっしゃるようです。

また、業者も多数あることにより各社様々な割引や特典等もあり、これまた悩む要因となっておりますのでそれぞれの良し悪しを記載させていただき、最適な契約を結んで頂ければと思います。

家電量販店契約


メリット◯万円割引やキャッシュバック等で安く家電が買える。
デメリット決まったプロバイダーでの契約。複数のオプションに加入が必須。解約をすれば費用がかからないと言われますが、解約の時期がオプションごとに異なり、尚且つ各所への連絡がとても面倒。

直接契約


メリット余計なオプションを付けずに契約でき、好きなプロバイダーを選べる。
デメリット各ネット回線業者&各プロバイダーに1社ごとに金額や条件を確認し、選ぶので手間がかかる。家電量販店のような割引やキャッシュバックはございません。自分に合った最適なプラン等相談できない。

弊社提携先契約


メリット専門オペレーターと話すだけで複数ある会社から最適な会社と最短の接続日数をご案内。複数の会社をご案内するので条件に合う所を選ぶだけ。
デメリット家電量販店のような割引やキャッシュバックはございません。

また、最近Wi-Fiを検討される方も増えています。
理由としましては家に限らずどこでも持ち運べて接続が出来る&2年以内に引越しの際に生じる短期解約の違約金を気にせず、引越先に持って行る。

ではそれぞれのメリット・デメリットを記載させて頂きますので参考にして頂ければと思います。

Wi-Fi


メリットどこでも持ち運びでき、2年後に引越しを考えていても問題ない。
デメリット携帯やスマホと同じで電波での受信の為、電波が悪かったりした場合はネット接続が不安定になる。

光ファイバー


メリット安定した接続が可能で、動画視聴やネット検索を良くやる方にはオススメ。
デメリット契約によって短期解約の違約金有り。数年後の引越先に契約した会社で利用が出来ない場合がある。

あくまで一例ですが、それぞれにメリット・デメリットがあるので良く家族でお話し合いをされてからお決め下さい。

直接契約の各サイト


Yahoo!Wi-Fi
BIGLOBE Wi-Fi
NTTフレッツ光
auひかり
NURO光

家具家電購入・レンタル

初めての1人暮らしでも引越しの方でもやはり新居に合わせた家具・家電の購入やレンタルをされる方が多くいらっしゃいます。
購入希望の方からはよく近くに家具家電量販店のご質問をいただいたり、レンタルとの比較をご質問いただくのでまとめてみました。参考までに御覧ください。

購入orレンタル

それぞれ長所短所があるので生活スタイルによって選択が変わります。一例をまとめましたので参考までに御覧ください。

購入①長く1人暮らしをする場合に割安
②一括払い(全て揃えると高額に)
③好きな家具家電を選びたい
④壊れた場合は全て自己責任
⑤不要な際は処分費が必要
レンタル①短期で住む場合に割安
②月額払い(長期の場合は割高だが、一時の負担は減)
③こだわり家具家電が無い
④自然損耗による故障は無償交換
⑤不要な場合は処分費は不要

例①:短期での住まいだけど次の引越し先でも利用したいし、トータルで安く尚且つ最新の家電が良い。⇒購入がベスト
例②:長期で済むけど住んだ後のメンテナンスの面倒や選んだりするのが面倒。多少割高でも楽な方が良い⇒レンタルがベスト

上記のように1つの事に留まらず、1人1人の考え方や生活スタイルによって異なります。

購入方法

①東大生協で購入

メリット大学生協運営で安心安全。学生向きに特化した家具家電。まとめて商品が届く。
デメリット大学生のみ登録可。限られた商品数。

②ネットで購入

メリット商品ごとに店舗へ足を運んだりせず、楽に購入が可。商品数は断トツに多い。
デメリット実際の商品が見れない。購入したネット店舗ごとに配送が届く。

③物件最寄の量販店で購入

メリット様々な商品を取り扱っている。保証期間内であれば手続きが近場で便利。ある程度まとめて商品が届く。相談員がいる。
デメリット1つ1つの商品数はネットに比べ劣る。商品ごとに店舗を探したりする時間・手間がかかる。

④地元の量販店で購入

メリット地元なので店舗の位置を把握出来ている。様々な商品を取り扱っている。ある程度まとめて商品が届く。相談員がいる。
デメリット地域によっては配送料が割高。初期不良の際手続きが手間。1つ1つの商品数はネットに比べ劣る。

上記のように一長一短です。最近では量販店で家電セットや各所に相談員の配置等を行い初めてで解らない方にも解りやすく説明していただけますし、ネット通販では多くの方が商品の感想を掲載されていたり、各商品ごとに最安値等記載してあったりします。

価格面で言えば「ネット通販が断トツに安く購入が可」
親切面で言えば「量販店が各所に相談員がいるので直ぐ聞けます」

ネット通販サイトの紹介


大学生協サイトhttp://okaimono.univ.coop/
楽天市場
ケーズデンキ
ヤマダ電機
ふとんの西川
カーテン&カーテン

レンタル家具サイト

かしてどっとこむ
あるるhttp://alulu.jp/

引越し手続き関係

引越しでやることが一番多い各所への届出。届出を忘れたことによって面倒な事になったり、不便を感じる事も多々。各所への連絡先リストと届出先を表にまとめましたのでお気軽にご利用下さい。



トラブル予防

賃貸では様々なトラブルが予測されます。「不動産会社がやってくれる・・」「誰かがやってくれる・・」等でトラブルになるケースもあります。各不動産会社はトラブルにならないよう配慮してますが、100%は出来ません。その為、トラブルにならないためにもご自身で予防できる事は予防し、未然にトラブルを回避しましょう。